ブログ

第5回キャリアデザイン講座「笑顔になれるお菓子」

毎年大好評のこの講座ですが

新型コロナウィルス蔓延防止対策をして

今年度も「対面」と「オンライン」の

「ハイブリッド型」で行いました。

 

講師は、毎年お願いしている吉田由美さんです。

 

今回のメニューは、「身体に優しいお菓子」ということで

卵、小麦粉アレルギーにも対応した

「栗のパウンドケーキ」

そして、ふるふる感がたまらない

「ミルクプリン」

です。

調理台には二人ずつ。

密にならないよう、対策をして行われました。

同時進行で、オンライン受講の生徒たちは

きっとこんな画面で観てくれていたかな?

分かりやすく面白いお話に

生徒たちは夢中になって聞き入っていました。

丹波の栗がたくさん入った

栗のパウンドケーキが2本焼きあがりました!

卵も小麦粉も使っていないとは思えない仕上がりです。

調理室近辺は、とてもとても良い香りが漂っていました。

ミルクプリンは、フランス産のバニラパウダーが

とても良い仕事をしています。

牛乳と生クリームの割合もポイントだそうです。

 

コロナ禍のため、試食はせずにすべてお持ち帰りですが

自宅で食べたらすごく美味しかった!という感想が

早くも届いています。

 

<生徒の感想から>

*対面参加

今日は本当にありがとうございました。お菓子を手本で作っている時、手際が良いのに丁寧に作られていてプロの方だなと思い知らされました。今日1日で素敵な思い出を作ってくださったので来年も機会があれば受けようと思います。

秋らしい栗を使ったパウンドケーキを作るのは初めてでした。焼いている途中のオーブンから漂ういい匂いで出来上がりはいい物だと確信しました。同じ班の友人と協力して役割分担も上手くできていたと思います。来年もこの講座があればまた受けたいと思います。

3年生で初参加ということで、最初で最後のお菓子作り講座だったのですが、とても楽しかったです。説明を聞いた時点では工程が多く、大変な作業になりそうだと思ったのですが、材料を混ぜていくだけで生地が出来、必要な道具も少なかったのでパウンドケーキがこんなに気軽に作れるのかと驚きました。コロナ禍での制限はありましたが、久しぶりに他生徒との交流の時間を持つこともでき、とても楽しい時間になりました。今から家族と食べるのが楽しみです。

3年連続で参加させて頂きました。今回も楽しくお菓子作りができました。参加できるのが今年で最後になってしまうというのが少し寂しいです。先生はいつも多めにお菓子を持ち帰らせて下さるのでとっても嬉しいです。作る時はもちろん、家に帰って家族と一緒に食べる時も、講座名にあるように、笑顔になれるようなお菓子で本当に大好きな講座でした。3年間ありがとうございました。先生の益々のご活躍を願っています。

*オンライン参加

材料の詳細や、作り方を丁寧に教えてくださったので自分でも出来そうだなと思いました。料理は奥深くて楽しいものだなと再確認できる講座でした。ありがとうございました。

実際に行って作ってみたかったけれどこうやってオンラインという形でも一緒に作っている実感が湧いてきたのでとても楽しかったし嬉しかったです。レシピがわかったので家で作ってみたいと思います。今日はありがとうございました。

毎日、家にこもってばかりで、いいリフレッシュの機会になりました。今回の授業で、私の好きなパウンドケーキとプリンの作り方をみて、今度自分で作って家族に振る舞いたいです!

吉田由美さん

いつも厳選素材とこだわりのレシピを惜しげもなく提供してくださり

また、その誠実なお人柄から

「お菓子を教えていただく」以上のものを

いつも頂いている気がします。

 

本当にありがとうございました。