お知らせ
2019.05.14
路上生活者のための炊き出しボランティア

5月11日(土)、エンカレッジコースの6人の生徒が「炊き出しボランティア」

に参加しました。仙台には120人以上の路上生活者がいると言われています。

NPO法人「萌友」やカトリック元寺小路教会では、彼らに食事を提供し、

社会復帰を促す活動を行っていますが、この活動に参加し、

調理や炊き出しのお手伝いをするのがこのボランティアです。

DSCN1672.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、カトリック元寺小路教会でおにぎりや豚汁の調理を行い、

五橋公園で炊き出しと古着の提供を行いました。

公園には50人近い路上生活者が集まりました。

DSCN1674.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊き出しには、NPOや教会のスタッフの他、高校生や留学生など、

30人近いボランティアが参加しました。

DSCN1679.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1680.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教会に戻ってからの振り返りでは、

「貴重な体験をすることができた。」

「豊かで福祉が行き届いていると思っていた日本に、

なぜこんなに路上生活者がいるのか不思議で、調べてみようと思った。」

などの感想が聞かれました。

DSCN1682.JPG

 

 

 

 

 

 




次の記事  /  前の記事
お知らせ
 
Copyright© SENDAI SHIRAYURI GAKUEN. All Rights Reserved.