お知らせ
2018.11.14
第3回キャリアプラニング・セミナー「作ったスプーンでカレーを食べよう」

本日は、先週行われた「木のスプーンを作ろう」に引き続き、「作ったスプーンでカレーを食べよう」というキャリアプラニング・セミナーが行われました。

先週スプーンを作った生徒のみならず、昨年のセミナーで作った生徒、作っていない生徒も参加し、和やかな雰囲気の中で行われました。

cu001.jpg

 

 

 

 

講師は、薬剤師と薬膳師の資格を併せ持つ、照井智美さんです。

中医学のお話や舌診のお話など生徒たちは興味深い表情で聞き入っていました。

舌診では実際に舌を見ていただき、「舌を見るだけでこんなに体調のことがわかるなんて!」と感動する声が聞かれました。

cu002.jpg

 

 

 

 

 

 

薬膳カレーは講師の先生が作ってきてくださいましたが、ごはんは土鍋を使ってこの場で炊きました。

あっという間にふっくらとしたご飯が炊きあがるのを目の当たりにし、生徒たちは嬉しそう!

cu003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のカレーは、ルウも水も使わないカレーです。

使われているスパイスや、トッピングも珍しい物ばかり。

cu004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような薬膳カレーは、初めて食べるという生徒がほとんどで、感激しながら食べていました。

「美味しい!」「体がポカポカしてきた」「優しい味」などと話しながら完食しました。

最後はまた食にまつわる話をしていただき、お腹も心もいっぱいになりました。

cu005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

<生徒の感想から>

*カレーはトマトの味がして、きのこやひよこ豆が歯ごたえがあっておいしかった。体が冷える季節なので、カイロに頼りきりにならずに、食べるものから考えたいと思った。スプーンが思っているよりずっと使いやすくてびっくりしたと同時に嬉しかった。 *今日の智美さんのお話はとてもためになりました。普段の生活では決して聞けないお話が多かったです。もちろんカレーはとてもおいしく、何杯でも食べられそうです。また来年参加したいです。リンゴジュースももちろん美味しかったです。

*まず、土鍋でご飯を炊くというのが新鮮で面白かったです。ぐつぐつ聞こえてきたときと、開けたときに良い匂いがしたのが感動しました。また、「いただきます」が本当は長いセリフだということを初めて知りました。最後の陽根干陰陰根干陽のお話もとても心に残りました。自分で作ったスプーンで美味しいご飯を食べて色々なお話も聞けて、とても楽しくて参加してよかったです!

*初めて薬膳を食べましたが、カレーに水を使っていなかったり、野菜がたくさん入っていて、普段食べているカレーとは違う優しい味がして美味しかったです。また、自分の食生活を見直すとても良い機会になりました。

*土鍋て炊いた雑穀ごはんがカレーとマッチングしていて、人生で貴重なルーと水を使わないおいしいカレーを食べることが出来てよかったです。前回作った木のスプーンも使えて、嬉しかったです。

 

照井智美さん、貴重な機会を本当にありがとうございました。

 




次の記事  /  前の記事
お知らせ
 
学校見学会・進路相談会 エンカレッジコースについて 資料請求
Copyright© SENDAI SHIRAYURI GAKUEN. All Rights Reserved.