お知らせ
2018.11.07
第2回キャリアプラニング・セミナー「木のスプーンを作ろう」

気持ち良い秋晴れの今日、外部講師をお招きして様々な講座をしていただく「キャリアプラニング・セミナー」が行われました。

第2回目の本日は、K design代表でオーダー家具を作られている工藤博さんを講師にお迎えし、「木のスプーンを作ろう」というワークショップをしていただきました。

この講座は三年目で、毎年大人気の講座です。

sp001.jpgのサムネイル画像

まずは、工藤さんが粗削りをしてくださったスプーンの原型の中から、好きなものをそれぞれ選びました。

ひとつとして同じ形のものはありません。

sp003.jpg

 

 

 

 

選んだスプーンを、5段階の紙やすりで丁寧に磨いていきます。

sp004.jpg

 

 

 

 

皆さん無心でひたすら磨き続けました。だんだんとつるつるになっていくスプーンに感動です。

sp005.jpg

 

 

 

 

仕上がるころには、同じグループの生徒どうしで話しながら手を動かす光景も見られました。

sp006.jpg

 

 

 

 

仕上がったスプーンはドライヤーで乾かし、天然のオイルを塗って完成です。それぞれ素敵なスプーンができあがりました。

sp007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は工藤さんのお話を聞いて笑いが起きる場面も。スプーンを作れただけでなく、勇気をもらった生徒も多かったようです。

<生徒の感想から>

*木のスプーンはとても削るのが新鮮で、少しずつ滑らかになっていき面白かったです。工藤さんのお話がすごく前向きになれるようなお話で聞けて良かったです。

スプーン作りだけではなく、同じグループの人とのコミュニケーションや工藤さんからのお話によって様々な体験ができました。疲れもありましたが、とても楽しかったです。

*スプーン作りはすごく夢中になって取り組むことが出来ました。最初は「木」という感じですごくざらざらしてましたが、やすりで磨けば磨くほどつるつるになっていって楽しかったです。また、最後の工藤さんのお話も印象に残りました。私も失敗しても言い訳をせず挑戦していきたいです。

*最後のやすりの工程をした時の変わりようが感動的過ぎて、面白かったです。人は誰でも失敗をするということから、自分はその失敗を糧に次に生かし、相手や人が失敗したときは許したり、支えてあげたいと思いました。今回参加して、普段できないような経験をさせていただき、本当にありがとうございました。楽しかったです。

*木のスプーンを作るという貴重な体験だけではなく、工藤さんから頂いたお話もとてもためになった。また、知らない子からも何気ない話を聞けたり、コミュニケーションをとることができて楽しかった。

 

工藤博さん、今年も素敵な講座をありがとうございました。

次回はこのスプーンでカレーを食べる予定です!

 

 




次の記事  /  前の記事
お知らせ
 
学校見学会・進路相談会 エンカレッジコースについて 資料請求
Copyright© SENDAI SHIRAYURI GAKUEN. All Rights Reserved.