お知らせ
2018.01.29
エンカレッジコース、「アセスメント会議」

今日は、大学から2人の助言者の先生を招いて、

エンカレッジの取り組みに対するアセスメント会議が行われました。

「アセスメント」とは、取り組みをより良いものに改善していくための「評価」のことです。

エンカレッジコースは、平成27年、文科省より「多様な学習を支援する高等学校の推進事業」

の調査研究を委託され、外部機関と連携した様々な取り組みを行ってきました。

今日は、その効果を検証し、今後の方向性に対して意見交換を行いました。

 助言者としてお招きしたのは、東北大学大学院教育学研究科の高橋満先生と

仙台白百合女子大学人間学部の牛渡淳先生です。お二人から貴重なご助言を頂くことができました。

今回のアセスメントを土台に、今後も特色のある通信制を築いていきたいと思っています。

IMG_0215 (22).JPG 

仙台は、低温が続き、先日降った雪がまだまだ残っています。

今朝、エンカレッジコースの職員室のすぐ下の雪に、ウサギの足跡があるのを

見つけました。寒さに負けず雪の上を元気に飛び回っているウサギ達。

私達もウサギ達の元気を見習い、この寒さを乗り切りたいと思っています。。

DSCN1456.JPG

 

              




次の記事  /  前の記事
お知らせ
 
学校見学会・進路相談会 エンカレッジコースについて 資料請求
Copyright© SENDAI SHIRAYURI GAKUEN. All Rights Reserved.