お知らせ
2017.10.12
第8回キャリアプラニング・セミナー「木のスプーンでカレーを食べよう」

木のスプーンを作った前回に引き続き、今回のキャリアプラニング・セミナーは「木のスプーンでカレーを食べよう」という講座でした。

講師に工藤博さん、照井智美さんをお迎えし、和気あいあいとした雰囲気の中で行われました。

blog01.jpg

今回は「食」にまつわるお話を聞きながら、土鍋で班ごとにご飯を炊きます。

カレーは、照井さんが仕込んできてくださった、ルゥも水も使っていない体に優しいカレーです。

blog02.jpg

「腹八分目は医者要らず、腹六分目は医者知らず」

「米は迷いを払う」

「陽の力を取り入れるには右回り」

などなど、初めて聞くことばかりで、生徒たちは目を輝かせながら聞き入っていました。

その間にご飯が炊きあがりまして、試食。

とてもとても美味しいカレーでしたので、食べている写真を撮り忘れる程でした。

blog03.jpg

自分で作った木のスプーンで、自分たちで土鍋で炊いたご飯と一緒に食べるカレーは格別の味だったようです。

工藤さん、照井さん、ありがとうございました。

<生徒の感想から>

*カレーがめちゃめちゃおいしかったー!自分で作ったスプーンで食べるのがおいしさを倍増させてくれたと思います!!

*ルーを使わないカレーを初めて食べてみて、今まで食べてきたカレーとは全然違うおいしさだったので、びっくりした。工藤さんのお話を聞いて、チャレンジしてみたいものを見つけて、実践して、自信につなげていきたいと思った。

*照井さん特製カレーや、自分たちで炊いたご飯を食べた。カレーは、ルーや水、肉を使わずに作られていて、優しい味がした。ご飯は、萬古焼の土釜で炊いた雑穀米だった。今まで食べたことのなかった健康的なメニューで、じっくり味わいながら自然の恵みに感謝しつつ食べることができた。とてもおいしかった。自分で作った木のスプーンは、少しぎこちない感じがしたけど、愛着が湧いた。

*お米の話とか、わかすぎばあちゃんの話など様々なうんちくが聞けて楽しかったし、カレーもすごくおいしかった。

*カレーが今までの人生で一番美味しいカレーでした。工藤さんも照井さんのお話もすごくためになったし、これからも忘れたくないなと思いました。自分も少し進路に迷っていたところだったから、二人の仕事の話はためになったし、心に響くものがありました。

*入学して初めての講座で、とても楽しかった。色々なお話と、明るくて楽しい人柄の工藤さんと、美味しいカレーを作ってくださった照井さんの講座に参加できて良かった。




次の記事  /  前の記事
お知らせ
 
学校見学会・進路相談会 エンカレッジコースについて 資料請求
Copyright© SENDAI SHIRAYURI GAKUEN. All Rights Reserved.