お知らせ
2017.10.10
後期のEOP(エンカレッジ・オリジナル・プログラム)が始まりました。

今日は、後期に入って初めてのEOP〔エンカレッジ・オリジナル・プログラム〕が行われました。

その中から、「ニュース読み解き講座」と、後期から新たに開講された

「フランス語で話してみよう講座」「ドラム講座」の様子をご紹介します。

 

《ニュース読み解き講座》

   今日のテーマは、「ノーベル平和賞」。

  先日、平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のこれまでの活動や、

  核兵器廃絶に向けての世界の動きについて学びました。

 

DSC05587.JPG

 

《フランス語で話してみよう講座》

   日本で普通に使われているフランス語が語源の言葉や、

   簡単なフランス語の挨拶について学びました。

 

DSC05592.JPG

 

《ドラム講座》

   エンカレッジのスタッフの中に、学生時代、ドラムを叩いていた先生がいます。

   今日は、基礎練習の仕方を教えられた後、実際にドラムを叩いてみました。

   左右の手、左右の足をバラバラに動かすには、まだまだ時間がかかりそうです。

 

DSC05605.JPG          

 

 EOP〔エンカレッジ・オリジナル・プログラム〕は、スクーリングが行われる水曜日と土曜日以外の、

火曜日、木曜日、金曜日などに開かれています。

英語や国語、数学などの学力アップ講座の他にも、先生方の趣味や特技を生かした講座も満載です。

EOPを通して視野を広げ、それが自分の良さを見つける良いきっかけになってくれたらと願っています。

 

 




次の記事  /  前の記事
お知らせ
 
学校見学会・進路相談会 エンカレッジコースについて 資料請求
Copyright© SENDAI SHIRAYURI GAKUEN. All Rights Reserved.