お知らせ
2018.10.13
「不登校生を支援するための研究会」開催

10月12日(金)、エンカレッジコースが主催して、「不登校生を支援するための研究会」が開催されました。

講師にお迎えしたのは、「FR教育臨床研究所」所長:花輪敏男先生です。

県内の小学校、中学校、高校などの多くの先生方が参加しました。

DSC_7444.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第Ⅰ部では、「生徒が自信を取り戻す学校を目指して」と題して、エンカレッジコースの5年間の取り組みが紹介されました。

DSC_7402.JPGのサムネイル画像DSC_7432.JPG

 

 

 

 

 

 

 

第Ⅱ部では、午前の部に講師の花輪先生から「FR式不登校対応チャート」の講義を受けた後、午後の部では、不登校生に対応するための実技の指導を受けました。

DSC_7419.JPGDSC_7428.JPG

 

 

 

 

 

 

DSC_7460.JPGDSC_7467.JPG

 

 

 

 

 

 

 

第Ⅲ部の情報交換会では、各学校の現状が報告され、花輪先生から貴重なアドヴァイスをいただくことができました。

DSC_7499.JPGDSC_7534.JPG

 

 

 

 

 

 

 

花輪先生は、「不登校」という用語の名付け親でもあり、不登校研究の第一人者です。今、全国を回り、研修会等で教師や親を指導しています。

 

今、小学校、中学校の不登校生の数は、全国的に増加の傾向にあります。特に宮城県では、東日本大震災後、中学生の不登校率は全国ワースト1位の状態が続いています。今回参加した先生方は花輪先生から多くの貴重な示唆を受けることができたようです。この研究会の成果を各学校に持ち帰り、不登校生の対応に役立てていただければ幸いです。

 

【参加した先生方の感想】

エンカレッジコースについて

  ・子供たちの自己肯定感を高める素晴らしいカリキュラムだと思いました。

  ・同じ通信制の高校として参考にしたい点が幾つかあった。

  ・体験講座が多く、自分の可能性や、やり甲斐を発見するチャンスが豊富にある所が魅力的に感じた。

  ・ボランティア活動を継続的に行っていることが印象に残りました。自分が社会に役立っているという有用感が自信につながるのだと思いました。

  ・外部機関との連携など、充実していると感じました。

  ・社会体験を通して生徒の力を伸ばしていくカリキュラムは、大変理想的であると感じました。

  ・不安を抱き、自信なさそうに入学した生徒さんが、レジリエンスを高め、自分の人生を前向きに歩き始きめていることが印象に残りました。日本は、ややもすると集団に合わせた教育がメインでしたが、今、個人に合わせた教育が小学校でも取り入れられています。

  ・「体験」から通学につなげるのがポイントであり、中学校でも取り入れるヒントになると思った。

 

花輪先生の研修会について

・花輪先生のお話は、現場の課題を直視しておられ、FR式不登校対応チャートによる支援は、目からウロコでした。

 ・「FR式不登校対応チャート」をもっと詳しく学びたいと思いました。また是非、研修会を開いてください。

 ・不登校という事象、生徒を見る視点とアプローチの仕方が変わったように思う。

 ・ガソリンを入れるというフレーズは、とてもピンときました。特にガソリンの入れ方がタイプ別になっていて

とても実践的だと思いました。

 ・自分が行ってきた対応が、生徒にとっていかに苦しい選択をさせられていたか、と実感した。圧倒的に技術が不足している。話し方等、日々、意識を高め、訓練をしていきたいと感じた。

 ・働きかけ方の具体例、声がけの具体例があり、とてもよく分かりました。合わせて注意すべきことや、良さそうに見えているが悪いという例も教えていただきました。相手に合わせて工夫していきたいと思います。

・いろいろな具体的なケースへの対応の仕方が大変役に立つと思いました。今後もこのような有意義な研究会の継続を考えていただければと思います。

 ・チャート中の認識のところで、「ネガティブに見ていないよ。」というメッセージを本人に伝えることが大切だと思いました。思ってあげているだけではいけないのだと改めて考えました。また、話しかけの言葉や材料をたくさん蓄積しておくこと、日ごろから言っていく練習をすることなど、実践したいと思います。

 ・情報交換会もとてもよかった。どの学校も、他の先生も、皆、悩んでいることを知るだけで勇気づけられた。

 ・もっと沢山の教師が研修を受け、正しい対応をしていかなければ宮城県の不登校は減らないと思った。このような研修の場を計画的に設定してもらいたい。

 




次の記事  /  前の記事
お知らせ
 
学校見学会・進路相談会 エンカレッジコースについて 資料請求
Copyright© SENDAI SHIRAYURI GAKUEN. All Rights Reserved.