お知らせ
2018.09.07
「不登校生を支援するための研究会」 開催のお知らせ
 
仙台白百合学園高等学校 
通信制課程 エンカレッジコース 
学 校 長  渡辺 瑞穂  
 
「不登校生を支援するための研究会」 開催のお知らせ
 
 爽秋の候、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また本校の教育につきまして、平素より格別のご高配を賜り、心より感謝申し上げます。
 さて、仙台白百合学園高等学校 通信制課程エンカレッジコースは、下記の通り、「不登校生を支援するための研究会」を開催いたします。つきましては、多数のご来校をお待ちしております。
 現在、小学校、中学校の不登校生は、全国的に増加の傾向にあります。特に宮城県では、大震災後、中学生の不登校率は全国ワースト1位の状態が続き、学校や教育行政機関では対策が進められていますが、十分な成果が得られていない現状です。
 このような中、今、必要なのは、教師自身が「不登校」について理解を深め、「不登校生の学校復帰のための対策」を具体的に学ぶことだと思っております。本校では昨年度、不登校研究の第一人者の「FR教育臨床研究所」所長:花輪敏男先生を講師として職員研修会を行い、多くの示唆を得ることができました。ご存知の通り、花輪先生は「不登校」という用語の名付け親でもあり、現在、全国を回り、研修会等で教師や親を指導しておられます。
 この度は、花輪先生の長い不登校支援の経験の中からの生まれた「FR式不登校対応チャート」を多くの先生方や教育機関の方々に知っていただき、各学校の不登校対応に役立てていただければと思い、この研究会を主宰いたしました。
 また通信制課程エンカレッジコースは、この4年半、通信制の高校として、不登校生徒の回復力(レジリエンス)を高める取り組みを行って参りました。今回の研究会ではその成果も紹介させていただきながら、「不登校生が自信を取り戻すことができる学校」の在り方を共に考えて参りたいと思っております。
ご多忙の折とは存じますが、是非ご来校いただきますよう、ご案内申し上げます。
 
 
 ■日  時  2018年10月12日(金) 9:30開場 / 10:00 開会 / 15:45 閉会(予定) 
 
 ■会  場  仙台白百合学園中学・高等学校〔視聴覚室 / 多目的室〕
          (〒981-3205  宮城県仙台市泉区紫山1-2-1 )
 
 ■内  容  各ページへリンクします。
  
 
 ■備  考
       参加費/無料
       参加者は、教育関係に限らさせて頂きます。
 



次の記事  /  前の記事
お知らせ
 
学校見学会・進路相談会 エンカレッジコースについて 資料請求
Copyright© SENDAI SHIRAYURI GAKUEN. All Rights Reserved.